« 素朴な疑問 | トップページ | クルミ »

2014年4月28日 (月)

しづく

0426_4siduku 2014.4.26
前の記事を意識して、ちょっと「皮肉っぽく」「しづく」の写真を撮ってきました。
もうちょっと前で、桜の花びらが水車にかかっている時だったらよかったのにね。
コンデジを向けて、パチッとやってみたら、意外と撮れるものですね。
長く伸びた水や、水滴が写っていました。
「水車のしづくも花と散る♪」

0426_5kame
かかしさん、あんた意地っ張りだねぇ。
どうでもいいじゃん、そんな話。
お日様に当たって、いい気持。これが生きるってことさぁね。

それにしてもおい、君たちそういう不安定な姿勢が好きなのかい?

人生(亀生)どう転んだって、大差ないよ。そんなもんだろ。

ナットク。

★別件
広辞苑引いてみました。「しづく」でいいんだよな、と。

しずく【滴・雫】シヅク
水などの、液体のしたたり落ちる粒。「―が垂れる」
しずく‐も【雫も】
広辞苑第六版より引用

ウム、旧仮名だったら「しづく」でいいんだ。
ところで「雫も」って何だ?知らない言葉だな。

しずく‐も【雫も】シヅク‥
副(下に打消を伴って)いささかも。つゆほども。浄瑠璃、淀鯉出世滝徳「―これに偽りない」
広辞苑第六版より引用

こんな使い方があるなんて、「しづくも知らなかった」。本当です。

« 素朴な疑問 | トップページ | クルミ »

人事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ