« イヌコハコベ | トップページ | (逆)三日月 »

2014年3月14日 (金)

ハエとアリ

0306_10hae 2014.3.6
地面に大型のハエ。
少し翅が傷んでいます。越冬してきたのでしょう。
ハエの左、イチョウの枯葉の上にアリが見えます。オオヤマアリかな。
少しずつアリも姿を見せ始めました。
3月6日は、なんと「啓蟄」だったんですねぇ。

けい‐ちつ【啓蟄】(蟄虫、すなわち冬ごもりの虫がはい出る意)
二十四節気の一つ。太陽の黄経が345度の時で、2月の節せつ。太陽暦の3月5日頃に当たる。驚蟄。<季語:春>
広辞苑第六版より引用

ごりっぱ。そろそろ蟄居を啓いてでましょうかね、と虫さんがおっしゃってます。えらいなぁ。

太陽の位置が立春から30度進んで、春分まであと15度、いい時期になりましたねぇ、かかしさん。
さようさよう、まったくですなぁ、アリさん。
{と、年寄語で。}

« イヌコハコベ | トップページ | (逆)三日月 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イヌコハコベ | トップページ | (逆)三日月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ