« 白のジンチョウゲ | トップページ | ロゼット »

2014年2月26日 (水)

クロッカス

0212_7crocus1 2014.2.12
2月8日の大雪に耐えた花です。
0212_7crocus2
花として一番「濃い」時期でしょう。

0217_3crocus 2.17
2月14~15日の大雪はさすがに重かった。
雪がどくまで時間がかかりました。
手前のつぼみの奥に、折れた茎がありますね。これが冒頭2枚の花の茎です。
最初の花は一回大雪に耐え、2回目で折れました。
そしてこのつぼみが
0218_5crocus 2.18
咲きました。
花というものはタフなものです。
次々と咲き継いでいきます。

「花の命は短くて苦しきことのみ多かりき」とか「花に嵐のたとえもあるさ さよならだけが人生だ」とか、それは一面の真実ですが、その物語の枠で世界を見ないようにしましょう。
花の姿をキチンと見ましょうよ。時を共にして生きる「仲間」なんですから。
どっこいそう簡単にはくたばらないぜ、しぶとく行こうやご同輩、と言っているかもしれませんよ。

« 白のジンチョウゲ | トップページ | ロゼット »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白のジンチョウゲ | トップページ | ロゼット »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ