« スイセン | トップページ | 正月飾り:1 »

2014年1月 3日 (金)

理科年表の2014年版を見ていたら、おや。
今年の1月1日・元日の正午の月齢が29.1で「朔」でした。
へぇ、それはそれで珍しい気もする。

さく【朔】
月の黄経が太陽の黄経に等しい時の称。すなわち太陰暦1日。ついたち。月が太陽と同じ方向にあって、暗い半面を地球に向ける。新月。晦。
広辞苑第六版より引用

ですから、今年の元日は、旧歴なら12月1日なのですね。
ふ~ん。

ついたち【一日】
  月の第1日。朔(ついたち)。{対語}晦日(みそか)。
パーソナル現代国語辞典より引用

旧歴に詳しいわけではありませんので、これが本当に珍しいのかどうかよくわかりませんが。
そうなっていました。
旧歴の1月1日は、今月31日になるようですね。

« スイセン | トップページ | 正月飾り:1 »

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スイセン | トップページ | 正月飾り:1 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ