« 富士山 | トップページ | 的川先生の連載から »

2014年1月 6日 (月)

平戸白旗神社

0102_3kuma 2014.1.2
写真左の木の瘤が「クマ」に見えるなぁ、というのは以前にも書いたような記憶があります。
今回は鳥居の中に「茅の輪」も見えています。
正月の参拝者がみんな、正式な作法で「茅の輪くぐり」をすると、きっと後がつっかえますね。
真っ直ぐ潜り抜けてもいいんじゃなかろうか。
などと余計な心配もしながら通り過ぎました。

正式な作法に詳しくはないので、検索していただくとして。
記憶では・・・。
正面から潜り抜けて、左から回って正面へ戻り、また潜って右へ回って正面へ戻る。
そのあと、どうするんだったか、もうまっすぐ抜けていいのだったか。「2」はいかんか。「3」にするのかな。忘れました。
参拝客の少ない時にのんびりやってください。

« 富士山 | トップページ | 的川先生の連載から »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士山 | トップページ | 的川先生の連載から »

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ