« 乗り降り楽ちん | トップページ | ヒガンバナ »

2013年12月24日 (火)

冬至を過ぎました

12月22日は冬至でした。
例年書いていると思いますが、冬至をはさんだ日の出入の時刻をご紹介します。

日の出が最も遅い時期
     1月   1日 ~ 1月13日  6:51
日の入りが最も早い時期
   11月29日  ~12月11日 16:28

冬至・12月22日の
日の出 : 6:47
日の入り:16:32

これから少しずつ夕暮れの訪れが遅くなっていきます。
来年の1月24日の日の入りが17:00です。
夕方の明るい時間が大分長くなってきたなぁ、と意識し始めると「立春:2月4日」です。
実際に暖まり始めるのは遅れますから、気温の春はもうちょっと先。
朝起きたら真っ暗だ、すぐ夕方になってしまう、という「光の季節」で、今はまだ冬。

二至二分四立は「陰暦の暦」のものではありません。太陽の位置を示す、太陽の暦「光の暦」なんです。
気温に先んじて進んでいく、光の季節を味わいましょう。

« 乗り降り楽ちん | トップページ | ヒガンバナ »

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 乗り降り楽ちん | トップページ | ヒガンバナ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ