« メジャーを持って | トップページ | ツマグロオオヨコバイ »

2013年12月30日 (月)

氷が張りました

1229_1koori1 2013.12.29
昨日の東京は寒かったです。朝の最低気温が0.5℃。
東京での「初氷」宣言もでていましたね。
我が家の庭のミニ池にも今年の初氷。
薄~い氷でした。
1229_1koori2
鋭く水面を走ったという感じの氷と
1229_1koori3
樹枝状というのか、広がりながら凍っていった、というのと。
何にせよ、持ち上げられるほどの氷ではありませんでした。
「薄い氷」だから「薄ら氷」かと思ったら。
俳句の世界では蹴っ飛ばされるらしい。

うすら‐ひ【薄ら氷】
(古くはウスラビ)薄く張った氷。特に、春さきの氷。うすごおり。うすらい。<季語:春>
広辞苑第六版より引用

冬の初めの「初氷」が薄く水面を覆った、という風情はどう表現したらいいのかな。
芸の道は不自由だ。
俳句は芸術ではなくって、「芸事」だろうと、最近思う私です。過激化してきたな。{日展の騒ぎを見ていて、なおさら芸術と芸事の違いについて考えてしまいます。}

き‐ちがい【季違い】‥チガヒ
その季節のものとは違っていること。季節ちがい。
広辞苑第六版より引用

ややこしいこっちゃ。
寒かったです。薄い氷が張りました。
という事実をお伝えします。

« メジャーを持って | トップページ | ツマグロオオヨコバイ »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メジャーを持って | トップページ | ツマグロオオヨコバイ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ