« チャバネアオカメムシ | トップページ | フタモンアシナガバチ »

2013年12月 6日 (金)

キバナコスモス

1116_22kibanacosmos 2013.11.16
去年もやりましたね、キバナコスモスが日時計になるのではないか、という話。
日時計の英語は sundial です。
舌状花は普通は8枚ですから、粗い「目盛り板」ですけど。

影が長い季節ですね。
花の影にも季節を知る、なんて、恰好つけてみたりして。

以前同じ事を書きましたが、東京スカイツリーの影を、たとえば冬至の日に追跡する、なんて催しでも誰か企画しませんかね。

東京では11月29日から12月12日までの日の入りが16時28分で、年間で一番早い時期になっています。
夕方すぐ暗くなります。なんだか寂しいような、妙にあわただしいような日々です。
心急く、というのかな。

« チャバネアオカメムシ | トップページ | フタモンアシナガバチ »

植物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ