« 冬芽 | トップページ | ヤマトシジミ »

2013年11月19日 (火)

アカタテハ

1105_7akatateha 2013.11.5
突き当りの陽だまり、オシロイバナのところ。
ツマグロヒョウモンではもちろんない。
最近覚えたヒメアカタテハより大型。
でも、確実にタテハチョウの仲間。
もう少しじっくり撮らせてほしかったなぁ。
このワンショットだけしかありません。

調べてみると「アカタテハ」ですね。
http://www.insects.jp/kon-tyoakata.htm
昆虫エクスプローラというサイトです。
タテハチョウ科>タテハチョウ亜科>アカタテハ
です。

前翅は朱色と黒色、後翅は茶色のタテハチョウ。ヒメアカタテハに似るが、本種の方が大きく、後翅が茶色いことで見分けられる。
山地から人家周辺まで幅広い環境で見られる。アザミなど、いろいろな花で吸蜜する。
成虫で越冬するので、早春から飛びはじめる。幼虫の食草は、カラムシ、クサマオ、ヤブマオなど。

食草の心当たりがないのですが。
そいうイラクサ科の植物は近辺で見ないような気がします。
成虫で越冬だそうですが、写真の個体は右の翅が少し傷んでいます、無事越冬できるといいですね。

« 冬芽 | トップページ | ヤマトシジミ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬芽 | トップページ | ヤマトシジミ »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ