« ヘチマの花 | トップページ | オオケタデ »

2013年10月 9日 (水)

池のほとりで

0924_5akiakane 2013.9.24
アキアカネ。
今年はあまり集団を見かけません。
たまたま採卵して孵化したヤゴを放してありますが、どうでしょう、その他にも産卵に来てくれるでしょうか。
0924_6tamasudare
日を重ねて花びらが長くなっていくタマスダレ。
シダも一緒に写っていますでしょ、雑然具合がわかろうというもの。
0924_7kanahebi1
シダの葉が垂れてしまわないくらいの体重のカナヘビ。
完全な成体にはなっていませんが、立派なな尻尾だなぁ。
0924_7kanahebi2
いい面構えだ。
0924_12kanahebi
別の場所でもっと幼いのにも出会いました。
顔の雰囲気がちょっと違うでしょ。子どもの顔なんだよなぁ。

カナヘビの小さな幼体も走っているし、お腹の大きなメスのトカゲも走っているし。
こういうところも「にぎやかな」庭なんです。
小さな昆虫とかいるんでしょうね、でなきゃ生活して行けないものなぁ。
「雑然」が生態「系」を生むのです。
{カオティックな状態がシステムを支えるのですね。}

« ヘチマの花 | トップページ | オオケタデ »

植物」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘチマの花 | トップページ | オオケタデ »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ