« フタモンアシナガバチ・オス | トップページ | オオハナアブ »

2013年10月22日 (火)

クロウリハムシ トレンチ行動

1007_6kurourihamusi1 2013.10.7
12時半ころ。
線路際のカラスウリの葉に、クロウリハムシが2匹いて、溝(トレンチ)掘り作業の真っ最中。
1007_6kurourihamusi2
見やすいように伸びあがって上から撮ると
左の虫は、斜めのアングルではよく分かりませんでしたが、溝は掘り終えて、その内側を食べ始めているようですね。カラスウリの葉は食べられないための阻害物質を出すのですが、溝でせき止めてしまって、その内側でのんびりおいしい葉を食べるわけです。
右の虫は今ちょうど溝掘り作業中。それにしてもまあ、きれいな円を描くものです。

1007_17kurourihamusi1 10.7
12時45分頃。
線路沿いの花や虫を見て戻ってきたところ、です。
左の虫はずいぶん食べ進みました。
大きな穴が開いています。
右の虫は溝が二重になっていますね。そして食べ始めて小さな穴が開いたようです。
1007_17kurourihamusi2
少しアングルを低くしてみました。
よく見ると、右の虫は12時半ころに掘っていた溝の内側にまた少し溝を掘って、溝の先を食べ始めたようです。
妻を呼んできて、見せました。
トレンチ行動というすごい技の解説をして、見てもらいました。
葉にこういう円が描かれていることがあることは知っていたようですが、目の前でクロウリハムシが実際円を描いてその中を食べている姿を見て、驚いていました。
それにしてもまぁ、みごとな円を描くものねぇ、とは元数学教師の妻の感想です。

1007_28kurourihamusi1 10.7
15時過ぎ。
ちょっと見に行ったら、虫は一匹になっていました。
右の個体が消えて、左の個体が独りで食事を続けていました。
1007_28kurourihamusi2
残っていた個体にピントを合わせると、葉の隅にまた小さく溝を掘って内側を食べているようです。
1007_28kurourihamusi3
わぁ、落っこちそう!
なんかもう、後脚の置き場がなくなってきてますよね。
うっかりちょっと後退すると落っこちるんじゃないか、と心配になります。
自分の状態は把握してるんだろうなぁ、落っこちかかってから気づくなんて事はないよねぇ。

1008_11kurourihamusi 10.8
12時半過ぎ
どちらの個体かは知りませんが、また新たに溝を掘って食事をしていました。
その後はここのカラスウリの葉でクロウリハムシを見かけていません。
食痕は増えたように思いますが、ちょうどその瞬間に出会うということは稀な偶然なのです。
一期一会を日々体感しております。

★最近のところでトレンチ行動を扱ったのはコレ↓
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-4790.html
2013年10月 4日 (金)「トレンチ行動」

参考サイト
http://blog.goo.ne.jp/mushidoko64/e/be8463a63165e16615f92d3ae8d144e2
虫目で歩けば

« フタモンアシナガバチ・オス | トップページ | オオハナアブ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フタモンアシナガバチ・オス | トップページ | オオハナアブ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ