« ランタナにて | トップページ | ムラサキツユクサ »

2013年10月15日 (火)

ウリハムシ

0930_8urihamusi 2013.9.30
ウリハムシを見つけたのですが、薄い後翅が少しはみ出しています。
これが羽化時のトラブルなのか、それとも、今飛んできて後翅をしまおうとしてちょっとまだ引っ込みきっていなかったのか、よくわかりません。
私が見ている間は、この状態でした。

チョウやトンボなどの薄い翅が羽化時に展開されていくのは、感動的です。

人間の技術で「三浦折り」というのがあって、人工衛星の畳んだ太陽電池パネルを展開しやすくする技術として有名です。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_7c66.html
2007年11月 6日 (火)「三浦折り」
ここで詳しく紹介しました。

とはいうものの、今年見たモノサシトンボの羽化時の翅の展開など、信じがたいほどの折り畳みの展開でした。

甲虫の場合、堅い前翅の下に膜状の後翅が畳みこまれていますね。
飛ぶたびに毎回、前翅の下から展開し、着地するとまた前翅の下に畳みこむ。
信じられないような出来事です。
翅の先っぽを糸のようなもので引っ張るわけでもなし、一体どうやって畳みこむものやら。
折り畳み傘を手で畳むのにも苦労する「ヒトの技」では、どうやってもかないっこない。
たまに、しばらく前翅の下からはみ出していることもありますね。

冒頭の写真がそういう状態なのかどうか、わからないままに、その場を離れました。
虫って、ホントにすごいんですよ。

« ランタナにて | トップページ | ムラサキツユクサ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ランタナにて | トップページ | ムラサキツユクサ »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ