« イチモンジセセリ | トップページ | オンブバッタ »

2013年10月29日 (火)

クマバチ

1014_4kumabati1 2013.10.14
ん?オオハナアブか?
1014_4kumabati2
クマバチだ。
クマバチはいつもぶんぶん音を立てて飛びまわる状態でしか接したことがありません。
近づけるチャンスはめったにない。
そっと、そ~っと。
体に丸い粒々の花粉がいっぱいついています。
庭のフウセンカズラのグリーンカーテンのネットです。
ハチのいる場所には花はない。ネットのロープにくっついています。
私が近づいても気にせず、何かやっています。
1014_4kumabati3
前脚でロープにつかまって、中脚をしげく動かしています。
体中が花粉だらけなので、どうも体の掃除に専念しているらしい。
全然こちらを気にしていないので、私もだんだん大胆に詳細を見に行く。
脚で花粉を掻き寄せているようです。
1014_4kumabati4
後ろ脚の花粉を掻き落とすところ。
花粉が塊になってポロッと落ちて行きました。へぇ、そんなことするんだ。
1014_4kumabati5
しばらくこの掻き落としをやっていましたら、大分花粉が少なくなりましたね。
1014_4kumabati6
でもやっぱり気になるらしい。
ミツバチのように花粉を集めて持ち帰る、ということはしないのですね。
体についてしまった花粉が邪魔で仕方ないようです。
ミツバチにこれを見られたら、もったいない、と怒られそう。せっかくの花粉なんだから団子にして食べなよ、クマバチさん。
1014_4kumabati7
最初に見かけた時に比べるとずいぶんさっぱりしましたが、背中の方までは掃除できそうにないですね。
1014_4kumabati8
前脚を、チョンとロープに引っかけてぶら下がっているようすは、「かわいらしい」としか言いようがなかったです。
それにしてもなぁ、ずいぶん長い時間私がそばにいて写真を撮っているのに全く意に介しない、というのも、大胆だなぁ。
傍らに人無きがごとし、という行動でした。
さすがクマバチ、ヒトごときにビビったりはしません。


« イチモンジセセリ | トップページ | オンブバッタ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イチモンジセセリ | トップページ | オンブバッタ »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ