« ツマグロヒョウモンF | トップページ | アゲハ幼虫 »

2013年9月12日 (木)

ゼフィランサス

0829_11zephi 2013.8.29
ゼフィランサスという名前で買ってきたもの。
タマスダレでもいいと思うんですけどね。
「ゼフィランサス」自体は属名です。
その中に、種があるわけですが。
0830_2zephi 8.30
翌日には完全に開きました。
メシベの柱頭が3つに分かれていますね。
で、果実も3つできるようです。
0829_11zephiransus1 8.29
白も。

結構長いこと、白とピンクのタマスダレを育ててきたのですが、何だか勢いがなくなってしまって、寂しくなってしまったのです。あるんですけど、勢いがね、落ちたというかなぁ。
で、ゼフィランサスを買ってきて、育てているという次第です。

★ゼフィランサスの「ゼフィール」というところは多分「西の、西風の」という意味だと思うよ、と妻に話したら、ふ~んそうなんだ。
季節の花300のサイトで確認。
http://www.hana300.com/tamasu.html
玉簾 (たますだれ)
(「珠簾」とも書く)(ゼフィランサス、カンジダ、レインリリー)

学名
  Zephyranthes candida
   Zephyranthes :  ゼフィランサス属
   candida :  純白の、輝きのある

 Zephyranthes(ゼフィランサス)は、ギリシャ語の 「zephyros(西、西風)+ anthos(花)」が語源。西インド諸島が原産地であることから。

なんでもいいんですけど。清楚でいい花ですね。

« ツマグロヒョウモンF | トップページ | アゲハ幼虫 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツマグロヒョウモンF | トップページ | アゲハ幼虫 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ