« ミツバチ | トップページ | クロアゲハ幼虫 »

2013年9月 3日 (火)

ヤガタアリグモ(かな)

0822_10arigumo1 2013.8.22
アリに擬態しているアリグモの仲間。
上顎が発達していないので、メスでしょう。
0822_10arigumo2
素早く走るし、この位置から向こう側へ行ってしまったし、ちゃんとした姿が撮れませんでした。
おそらくヤガタアリグモではないか、と思っています。
タイリクアリグモという種もあって、似ているそうですので、確定はできません。

アリは昆虫で脚が3対6本、アリグモはクモですから脚は4対8本。
どうやって擬態するのでしょう?
アリが歩く時って、触角をふって、足元の面を叩いて調べながら歩いていますよね。
アリグモは、前脚をアリの触角に擬態して、アリの歩き方をまねて、振りながら歩くのです。
ただ、アリの探査行動とアリグモの歩き方は異なるので、目が慣れてくると、あ、あれはアリグモの歩き方だな、と分かるようになります。
結構身近なクモですので、観察してみてください。

« ミツバチ | トップページ | クロアゲハ幼虫 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミツバチ | トップページ | クロアゲハ幼虫 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ