« タマスダレ | トップページ | オオケタデ かなぁ »

2013年9月17日 (火)

アズチグモ

0902_7azutigumo1 2013.9.2
アズチグモがイチモンジセセリを捕獲しているところを、つい先日書きました↓
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-6f23.html
2013年9月 5日 (木)「アズチグモ」

またアズチグモが何かを捕えたようです。前回と同じランタナの花で。
ハチですね。
0902_7azutigumo2
ミツバチかな、よく分かりませんが。
で「アズチグモがハチを餌として捕獲した」という事実はそれはそれで、そうなんだぁ、なのですが。
変です!
よく見てください、ハチにハエがたかっています!
0902_7azutigumo3
うじゃうじゃという感じで、同一種の小さな黒いハエがたかっています。
捕えたばかりのハチから「腐臭」が漂うということはないと思うのですが。
なんだあ?
0902_7azutigumo4
アズチグモの腹部背面にも乗っていますが、クモは気にしていない様子です。
なんだ?なにが起こってるんだ?
わっかんねぇ。
想像するしかないのですが。

獲物がミツバチだとして。
ミツバチは花の蜜を吸うと、胃に貯えて巣に持ち帰ります。
胃に蜜が入った状態のミツバチをアズチグモが捕獲した。
クモは胃の内容物には関心がない。
胃の中は構造的には「体外と続く管」なので、体内じゃないのですね。
クモは消化液をハチの「体内」に注入して、消化された液体を飲む。
クモがそういう食事をしている時に、ひょっとして胃の内容物が口から外に吐き出された。
それを目ざとく発見した(あるいは嗅ぎつけた)ハエたちが、吐き出された蜜を目当てにたかっている。

そんなところしか思い浮かびませんが。
真相は分かりません。

なんだか妙なものを見てしまったなぁ、という感覚が残りました。
なんとなく、心にざらつきを覚えた、という感じかなぁ。
目には見えるけれど、その見えているものの意味が分からない、という出来事もあるものなのです。
マイッタ。

« タマスダレ | トップページ | オオケタデ かなぁ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タマスダレ | トップページ | オオケタデ かなぁ »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ