« ツマグロヒョウモン幼虫:1 | トップページ | ねじれ朝顔 »

2013年9月19日 (木)

ツマグロヒョウモン幼虫:2

0910_20tumaguro1 2013.9.10
赤くなっちゃった。
大きくなりましたよ。
0910_20tumaguro2
胸部の3節は、脚があり、トゲは黒い。
腹部の体節では、各節ごとに体側と背中にトゲがある。
体側のトゲは全部赤くて、背中のトゲは交互に色に濃淡がある。
0910_20tumaguro3
これがほぼ成熟し切った色かな。
背中の線も赤い。
0910_20tumaguro4
イモムシ嫌いの人が驚く、赤と黒のけばけばしい幼虫のできあがり。
トゲは刺さりませんし毒もない、のですが、赤と黒はやはり警戒色ですね。
派手派手しいものには毒があるんだから気をつけろ、と宣伝しているわけです。
もう猛烈な食欲で葉を消費します。
色彩と食欲と、にぎやかな連中です。

家のスミレが品切れにかかっていて、ご近所の空き地でスミレがたくさん生えている場所をマークしておいて、頂戴しています。
葉を採りに行くたびに、妻はまた幼虫を見つけてくる。
凄いこといになってきています。
今年の秋は忙しいぞ。

« ツマグロヒョウモン幼虫:1 | トップページ | ねじれ朝顔 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツマグロヒョウモン幼虫:1 | トップページ | ねじれ朝顔 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ