« ヒメハラナガツチバチ | トップページ | 蔓性の植物 »

2013年8月 2日 (金)

アゲハの卵

0722_11ageha1 2013.7.22
この間10個の産みたての卵をお目にかけました↓
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-019f.html
2013年7月31日 (水)「アゲハ卵」

あの卵たちが孵化に近づいたところです。
0722_11ageha2
卵の中で幼虫が育っています。
0722_11ageha3
わぁ、もうすぐだぁ。
こんな小さな球体の中で、たった1個の受精卵細胞から、あの、いっちょまえした3mmくらいの幼虫にまで発生を進めて、自力で出てくるんですよぉ。これを不思議と言わずして、何と言いましょう。
そして体重1000倍ものスケールまでひたすら成長する。この時期を「歩く消化管」と表現した人もいます。ひたすら食べてウンチ。
ウンチが散らばるのですが、ミカンの葉っぱが姿を変えたものだから、特に汚くはないのよ、と妻は申します。
ま、たしかにね。
そうとうに信じがたい生活をしていることがばれますね。
私たちも「生きて」ます。

« ヒメハラナガツチバチ | トップページ | 蔓性の植物 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒメハラナガツチバチ | トップページ | 蔓性の植物 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ