« ガザニア | トップページ | ジョロウグモ »

2013年8月19日 (月)

ツマグロオオヨコバイ

0806_9tumaguroooyokobai 2013.8.6
成虫になったのと、もうすぐだよ、というのがヘチマの葉の裏にいました。
この間もお目にかけた個体だと思います。
何げなく撮影して、パソコン画面で見たら。
あれ!?
右の幼虫の翅の芽に色がついていますね。
今ちょうど液体ウンチをしているところですが、まあ、それはさておき。
翅だけでなく、胸部全体がうっすらと色づいているようです。
こういう状態の幼虫を見るのは初めてです。
想像するに、最後の脱皮の直前なのではないでしょうか。
左の方の幼虫も翅の芽がありますから、終齢幼虫だと思うのですが、半透明、色なし。
0808_3tumaguroooyokobai 8.8
これ多分、最初の写真の左に写っていた個体。
全体は半透明。眼は白い不透明な中に黒。
脚のトゲトゲの他、腹端部に少し長めの毛が放射状にあります。
これで、標準形です。
色なし。

う~む、きっと羽化直前になると、色がつくんだな。
それにしても、薄紅を点したようで、可憐。
面白いことに気づいてしまいました。

« ガザニア | トップページ | ジョロウグモ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガザニア | トップページ | ジョロウグモ »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ