« 減圧 | トップページ | 何でだろう? »

2013年8月26日 (月)

ヤギ乳

甘く濃い味、ヤギ乳プリン 岐阜・関ケ原町の新商品(朝日新聞 2013年8月23日)
 ヤギの飼育事業を進めている関ケ原町が、ヤギの乳を使った新商品「笹尾山ぷりん」の発売を始めた。アイスクリームに続く第二弾で、新たな土産品としての販売拡大をめざしている。
 町は、耕作放棄農地の除草を進めるため、5年前からヤギの飼育を始めた。現在、飼育しているのは約100頭。・・・

おいしそうですねぇ。

私、幼い頃、ヤギ乳をよく飲みました。
母の実家へ行くと、ヤギを飼っていましたので、湯呑みにヤギ乳を絞ってくれて、おいしく飲みました。ヤギの体温が残っていて、温かくて、こってりと濃厚な味わい。
今時あの味を知っている人は少ないでしょうね。
で、ヤギ乳のプリンだそうです。このごろヤギに草を食べてもらう試みをしているという話をいくつか聞いています。なかなかよい具合だそうです。さらにヤギ乳プリンが売れれば一石数鳥になりそう。
期待しましょう。

★子どもの頃の牛乳の記憶で一番古いのは、小さな瓶の牛乳。180mLはない、半分かなぁ、詳しくは知りません。配達してきてくれる時の振動で、瓶の上にバターが固まっていて、これがおいしいのなんのって。180mL瓶になってからも、配達中の振動で紙蓋の裏にバターがたまっていることは日常的でした。で、小学校の上級生の頃かな、「ホモ」牛乳というのが発売されて以来、そういうバターの分離はなくなった。
「ホモ」は「ホモジナイズド」です。牛乳の脂肪の滴を細かく均一に分散させる技術です。油滴がくっつかなくなりました。
ああいう、こってりした牛乳、飲みたいですねぇ。

★大学2年生の時、化学部の行事で北海道の僻地へ「化学実験」の出前にいったことがあります。
東京から学生さんが来てくれた、というので歓待されまして、朝起きたら絞り立ての牛の原乳を一升瓶一本頂戴したことがあります。みんなで飲みましたが、あの味は忘れられません。
濃かった。

« 減圧 | トップページ | 何でだろう? »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 減圧 | トップページ | 何でだろう? »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ