« 何でだろう? | トップページ | ヤマトシジミ »

2013年8月26日 (月)

オオスカシバ

0813_8oosukasiba1 2013.8.13
キバナコスモスにオオスカシバがやってきて、ホバリングしながら蜜を吸っていました。
前脚を花に掛け、翅はホバリング、口吻を伸ばして蜜を吸う。
これがオオスカシバの吸蜜スタイルです。
0813_8oosukasiba2
ぶれてしまったのですが、口吻を巻いてしまうところかな。
キバナコスモスは虫に好かれます。
花に来ている虫が、ヒトを攻撃するなどということはまずありませんので、怖がらずに観察できます。(オオスカシバはハチみたいに見えるかもしれませんが、ガですからね、もともと攻撃能力はありません。)

スズメバチなどが攻撃的になるのは、巣を守りたいからです。
接近するな!という警告がきますから、それに気づいたら退けばいい。
巣を、幼虫を守る、というのは何よりも大事なこと。個体の命より大事。
だから猛烈な攻撃になるのです。
花で蜜を吸うときはそういう興奮状態ではないんですよ。

« 何でだろう? | トップページ | ヤマトシジミ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何でだろう? | トップページ | ヤマトシジミ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ