« アオスジアゲハ羽化 | トップページ | 相生橋で »

2013年8月 7日 (水)

フウセンカズラとヘチマ

0730_2huusenkazura 2013.7.30
これフウセンカズラです。
蔓を使って、左のネットから距離を保ちながら上へ伸びていく。
このことはこの間書きました。
そうしたら、その先に立ち上がった茎に蔓を伸ばしてつかまって、その茎に対して距離を保ちながら上へ伸びていくやつが現れました。
で、2本、並んでいます。
面白いですねぇ。

0730_3hetima1
ヘチマの方は、蔓の先端を何かに絡めて、それから茎を引き寄せます。
これも既に書きました。
蔓の先端を固定してからコイルを巻いて茎を引き寄せるのですから
0730_3hetima2
コイルの巻きが、途中で反転しなければならない、というのは物理的というか論理的というか、必然。
もともとねじれが存在していなかったのに、ねじれるということは、そのねじれを解消するねじれとペアでなければならないわけです。
見事に、論理的必然が写真に写りました。

このねじれの反転、巻きの反転については、もう一回、書きたいことが残っているのですが、まだ準備中。そのうちいずれ必ず書きます。

« アオスジアゲハ羽化 | トップページ | 相生橋で »

植物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ