« ヤマトシジミ | トップページ | フタモンアシナガバチ »

2013年7月22日 (月)

アシナガバエの仲間

0710_5asinagakinbae 2013.7.10
小さな金色のハエです。以前はアシナガキンバエとしてご紹介していましたが、間違いらしいので、アシナガバエの仲間としておきます。
要するに、きれい、なのです。
フラッシュを使うと、発光した瞬間に跳び上がってしまって、画面の外に出てしまいますので、ノーフラッシュで撮影。被写界深度が浅くって、手前の翅にピントが合っただけ。
体の輝きと、翅の虹色をお楽しみください。
翅が虹色に見えるということは、厚みがシャボンダマの膜くらいしかないということです。
薄いですね。その薄い翅を、翅脈が支えているわけです。
翅脈は非常に細い中空の管です。管は棒より軽くて強い。
その特性を生かしているのが昆虫の翅です。

« ヤマトシジミ | トップページ | フタモンアシナガバチ »

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ