« アゲハ幼虫 | トップページ | アサガオ »

2013年7月 5日 (金)

アゲハ羽化

★便宜上、アゲハ1とアゲハ2という名前にします。
0620_1ageha1_1 2013.6.20 朝8時ころ
蛹が透けて、中が見えます。これがアゲハ1。
0620_1ageha1_2
アゲハ1を上から見たところ。
触角や口吻の盛り上がった筋が見えます。
0620_5ageha1 午後3時ちょっと前
旅立ちの直前

0620_3ageha2_1
アゲハ2です。やはり朝8時ころ
そして
0620_6ageha2
3時ころ、アゲハ1と一緒に旅立っていきました。

★翌6月21日にも羽化しました。
0621_1ageha1 2013.6.21
朝6:25~6:35の「みんなの体操」を終えた直後です。
で、放すのは昼ごろか、と思っていましたら
0621_1ageha2
8時半ころ。出たいよ、とはばたき始めてしまったので、ケースを外に持って行って、蓋を開けたら、記念写真を撮るひまもなく飛び出していってしまいました。元気、元気。
記念写真を取る時って、我ながらおかしいと思いながら、わぁ、きれいだねぇ、すごいねぇ、と声をかけてしまうんですね。必ず毎回。傍から見たら奇妙に見えるだろうなぁ、とは思いつつ、やっぱり声をかけてしまうなぁ。

チョウが羽化して旅立っていくと、夫婦ともに、軽い脱力感があるのです。
何せやはり「羽化」というのは非常に sensitive で critical な時間帯であり出来事です。緊張しているんですよね、無事羽化が終了するまでは。
羽化が始まると、チョウを刺激しないように、ケースのそばで急激な動きをしないようにし、ドアがバタンと音を立てたりしないように、ある種「息をひそめて」翅の展開を待ちます。ここを過ぎればまず大丈夫。暴れ過ぎにならないように見計らって出してやればよい。

毎回毎回、ほぉ~っと深呼吸して、飛び去った方向を眺めやる夫婦なのです。
げんきでなぁ、またおいで。

« アゲハ幼虫 | トップページ | アサガオ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アゲハ幼虫 | トップページ | アサガオ »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ