« ジョロウグモ | トップページ | アシナガバエの仲間 »

2013年7月19日 (金)

ヤマトシジミ

0710_4yamatosijimi1 2013.7.10
ランタナの花にヤマトシジミがいました。
よく見ると翅がぼろぼろです。
右翅が大きく傷んでいます。左はそうでもない。
ということは、飛んでいる時に右側から攻撃を受けた、というようなことでしょうか。
先日、左右の翅が同じ形に傷んだモンシロチョウをお目にかけ、翅を閉じている時に攻撃を受けたのかな、と書きました。
いろいろ危険がいっぱいあるんですね。
0710_4yamatosijimi2
後ろから一枚。
さすがにこれだけ翅が傷むと、自在に舞い飛ぶ、とは言い難いようでしたが、それでも飛んで花を移動していました。
翅が傷んでもなお、生きられる限りをちゃんと生きる。

生きることに執着もしないが、生きることの放棄にも執着しない。
己の中に生きる力がある限り、その力の限りに生き抜く。
これって「悟りの境地」じゃないかなぁ。
私もかくありたい。
ヒトは執着の強い動物だ。だから、こんなややこしくって、ごたごたの多い社会を作っちゃうんだよなぁ。
虫に学ぶ人生の智慧。

« ジョロウグモ | トップページ | アシナガバエの仲間 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジョロウグモ | トップページ | アシナガバエの仲間 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ