« ハナバチ | トップページ | アオガエル »

2013年7月 8日 (月)

スグリゾウムシ

0622_15sugurizoumusi 2013.6.22
この間は濡れて、てかてかした体の個体を見ましたが、今回は露出の関係もありますが、模様の薄い個体に出会いました。
0702_18sugurizoumusi1 7.2
この写真の感じがスグリゾウムシの標準的な姿と言えます。
0702_18sugurizoumusi2
正面から。何となく「犬」的な顔に感じます。
0702_18sugurizoumusi3
脚の関節。球がはまっているように見えませんか。
この関節のことは以前にも気にしたことがありまして↓
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-086f.html
2010年8月 9日 (月)「スグリゾウムシ」
「このところ、スグリゾウムシの関節が気になって仕方ない。」
と書いています。

http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-086f.html
2010年7月23日 (金)「スグリゾウムシ」

このスグリゾウムシの前脚の関節部を見てください。
丸い球がぽこっとはまったようですね。
なんだかロボットっぽい。面白い関節です。
ところで、改めて「福光村昆虫記」というサイトを調べたら、面白い記述がありました。

本土のスグリゾウムシは交尾なしに、単為生殖と呼ばれる生殖方法で、♀だけで増えています。日本では男女群島に♂が生息しているそうです。(保育社原色日本甲虫図鑑Ⅳより)

そうなんだぁ。知らなかった。アブラムシみたいだなぁ。

こんなことを書いていました。
そうか、スグリゾウムシはメスばかりだったか。
改めて、不思議ですねぇ。

« ハナバチ | トップページ | アオガエル »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハナバチ | トップページ | アオガエル »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ