« トンボ羽化 | トップページ | キマダラセセリ »

2013年7月 2日 (火)

花にササグモ

0610_7himekutinasi1 2013.6.10
ヒメクチナシがどんどん咲きます。
あたりに芳香が漂います。
屋外でこの芳香、うっかり室内にこの花を持ち込むと、芳香ではあるけれど、強過ぎて参ることがあります。
0610_7himekutinasi2_2
ご覧ください。花にササグモ。アリさんも。
ササグモはアリには関心を示さないようですね。
アリを狙うのはアオオビハエトリくらいのものでしょう。
蟻酸はきついからなぁ。

0610_12biyouyanagi
ほらね、ビヨウヤナギにもいました。

しっかしまぁ、本当に花で見かけることの多いクモです。
ササグモはいろいろな場所で見かけるのです。そうではなくて、花でクモを見かける場合、圧倒的にササグモが多い、ということです。
他の徘徊性のクモを花で見ることはあまりないのですけれど。
ササグモの習性なんでしょうね。
カニグモ科のハナグモ、ヒメハナグモ、アズチグモなどは花に潜んで待ち伏せするようですが、圧倒的に個体数が少ない。年に1回見るかどうか。
ササグモは庭中にいて、生息密度が非常に高いので、よくお目にかかります。

« トンボ羽化 | トップページ | キマダラセセリ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トンボ羽化 | トップページ | キマダラセセリ »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ