« ニシキウツギ | トップページ | ヘラオオバコ・ベニカナメモチ »

2013年6月11日 (火)

スイカズラ

0513_8suikazura3 2013.5.13
さて、お目当てのスイカズラ。
何回か登場していますから、ごちゃごちゃいいません。
前のニシキウツギと同様、花の色が変化するのですね。
咲き始めは白、だんだん黄色くなります。
私の個人的趣味として、メシベの柱頭が緑色の球になっているのが、どうにも大好きで、これを見ると嬉しくなるのです。
0513_8suikazura2
ほらね。
0513_8suikazura1_2
こんな風に二つの花が並んでいる、というのが典型的な姿かな、そうじゃないのもいっぱいありますけれど。

http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/sympetalae/caprifoliaceae/suikazura/suikazura2.htm
スイカズラ科>スイカズラ属>スイカズラ
です。

 スイカズラは春に1カ所から2つ花を咲かせる。つぼみは薄く紅色を帯びており、開花した直後は白色、やがて黄色になり、最後には紫色を薄く帯びる。この花の色が変化する葉形の変化する状況から、金銀花という呼び名もある。花の形はおもしろい。スイカズラ属の他種の花冠の先端は普通に5つに分かれているが、スイカズラの花は5つに分かれているものの、4つは上側に、1つは下側に反り返っている。見方によっては手のひらのようであり、親指以外の4本をひっつけて上に反らし、親指を下に広げたような形となっている。花筒には毛があり、雄しべは5本。雌しべの先端の柱頭は大きい。

「金銀花」というのがあるのですね。「忍冬」というのは知ってましたけど。
いろんな見立てをしてきたのですね。

« ニシキウツギ | トップページ | ヘラオオバコ・ベニカナメモチ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニシキウツギ | トップページ | ヘラオオバコ・ベニカナメモチ »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ