« ナガサキアゲハ羽化 | トップページ | モンシロチョウ »

2013年6月26日 (水)

ナガサキアゲハ羽化のあと

★昨日羽化したナガサキアゲハについて、追加。
Nagasakisanagi1
蛹になった翌日から、ほぼ同じアングルで毎日、蛹の写真を取っていました。
左が6.13で、右は6.24(12:50頃です)
目立って「羽化が近い」という変化は見えません。
アゲハの場合では、蛹の中の翅の模様が透け始めてから、1日から長ければ3日近くかかることが多いのですが。
右の前日の写真を見ると、結果的に、翅が黒ずんで来ているように思われます。
翅の縁のところが変化してますか。
結果的に、でして、その時には気づかない範囲です。
Nagasakisanagi2
もう一つのアングルでの比較。
やはり、ほとんど分かりませんね。

半日、12時間程度の時間スケールで一挙に羽化に至ったようです。
すごいですね。

0625_2n3
脱け殻。
0625_2n4
頭部付近。口吻、触角、前脚、中脚の盛り上がりがはっきり分かります。
どこが割れたかも見えますね。
0625_2n5
出るぞ、とはばたいたので、鱗粉が少し散ったようです。
0625_2n6
今回もまた、気管の脱け殻が見えます。
前回のは、幼虫の気管が蛹の体から抜けたところでした。
今回のは、蛹の気管が、成虫の体から抜けたものです。
気管の脱け殻をきちんと意識してみたのは初めてでした。
セミの脱け殻では、一応気管の脱け殻とは知っていても、あまりきちんと対応関係まで見ていなかったかなぁ。すごい学習をさせてもらいました。

チョウたちとの付き合いがまた改めて楽しくなってきましたよ。
現在、アゲハの蛹がいっぱい、幼虫もいて、私たちも日々一緒に「成長」しています。

« ナガサキアゲハ羽化 | トップページ | モンシロチョウ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナガサキアゲハ羽化 | トップページ | モンシロチョウ »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ