« 涼しげに | トップページ | ササグモ »

2013年6月14日 (金)

アジサイとアオガエル

0601_1aogaeru1 2013.6.1
実はですね。5月の中頃から、庭でカエルの声がするようになったのです。(ヒキガエルではありません)
最初は夕方から夜に鳴き声が聞こえるようになりました。
結構、高音でコロロロロというような感じ。
雨が降ると日中も鳴き通します。
聞いてる分には楽しくっていいのですが、ここに配偶者はいないだろ、というのが心配。
0601_1aogaeru2
この日、昼の散歩に出たら、アジサイの葉の上に、いましたねぇ。
妻を呼んで来て二人でじっくり観察。
しっかしまぁ、アジサイの葉の上とは。あまりにも「ぴったり」。
決まってますね。お前、役者じゃのう、と笑いました。

これが敏感なやつでしてね、鳴き声で方向を定めて動くと、ピタッと鳴きやむ。
どうしても見ることができずにいたのです。
この日は「お昼寝」でしょうか。気持ちよさそうな顔。
鳴き声はしなかったのですが視覚的に発見できてよかった。
0601_1aogaeru3
なんだか、うっとりしている、という風に見えます。
かかしさんちは居心地がいい。ホントかよ。

で、これは何蛙なのか?カエルには詳しくなくって。
アマガエルだろう、と何となく思っていましたが。

ウィキペディアでみると
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%A8%E3%83%AB

ニホンアマガエルの鳴き声は「ゲッゲッゲッゲッ…」「クワックワックワッ…」という表現をされる。鳴くのはすべてオスで、オスの喉には鳴嚢(めいのう)という袋があり、声帯で出した声を鳴嚢で共鳴させて大声を生みだしている。

聞きなしで判別するのは難しいですが、「ゲッゲッゲッゲッ…」「クワックワックワッ…」という感じじゃないなぁ。

↓このサイトでは
http://www.hkr.ne.jp/~rieokun/frog/nihonama.htm

シュレーゲルアオガエル
  鳴き声:キリリリリ、カララララ
ニホンアマガエル:
  鳴き声:クワッ、クワッ、クワッ、クワッ・・・

う~むぅ。シュレーゲルアオガエルのようですね。

 ニホンアマガエルは、吻端が裁断的に鼻孔のところからほぼ垂直に落ちますが、シュレーゲルアオガエルでは鋭角に尖ります。
 鼓膜から吻端にかけて、ニホンアマガエルでは黒いラインが入りますが、シュレーゲルアオガエルでは模様は入りません。

そうなんだぁ。
ということで、シュレーゲルアオガエルのようです。
初めてお目にかかります。

12、13日は13日の未明に熱帯低気圧になった台風3号がもちこんできた雨が一日中降り続きました。
そしてアオガエルも、一日中鳴き続けました。
雨だよぉ、気持ちいいよぉ、といっているようでした。

初めの方でも書きましたが、配偶者はいないと思います。
いいのかなぁ。心配でなりません。

★ヒキガエルはね、U君と理科おじさんやってたころに、カエルの変態を見るのはいい経験だろうと、六郷用水で一緒にオタマジャクシを採集してきて一緒に育てたのです。
でも、シュレーゲルアオガエルは、勝手にやってきたものです。
どこから来たのでしょう?謎だなぁ。{飼育していたのが逃げ出した?}


« 涼しげに | トップページ | ササグモ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 涼しげに | トップページ | ササグモ »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ