« ハラビロカマキリ | トップページ | ヤマトシジミ »

2013年6月28日 (金)

ワタノメイガ

0606_9watanomeiga1 2013.6.6
ちょっと前にワタノメイガのことを書きましたが、追加。
これはタチアオイの葉です。
こんな風に切れ込みがあって、切れ込みの先を巻いてあったら、その中にワタノメイガの幼虫がいます。
アオイ科の植物で、こういう風になっていたら要注意です。
0606_9watanomeiga2
面白いことに、葉に切れ込みを入れているのに、その先が枯れません。
巻いた部分への栄養はちゃんと送られてくるように、葉脈の切り方が工夫されているわけです。枯れてしまったら食べられませんものね。生きる知恵を備えているわけです。
今回、この葉っぱをこうやっていじっていたら、中の終齢幼虫が、実の危険を感じたのでしょう、巻いた部分を私が開く前に自ら飛び降りました。
0606_9watanomeiga3
これです。
おそらく、鳥に狙われて葉が揺れるとか、アシナガバチやスズメバチの狩りで見つかりそうになるとか、そういう危険を感じた時の緊急避難行動でしょう。
こういう時に「甘く」なってしまうのが、私の性格(いいかわるいか、わかりませんが)。
タチアオイの茎まで帰りつけるのなら、帰ってもいいよ、と黙認。
どうなったかなぁ。

« ハラビロカマキリ | トップページ | ヤマトシジミ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハラビロカマキリ | トップページ | ヤマトシジミ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ