« テントウの幼虫 | トップページ | カエデ »

2013年5月30日 (木)

アオオビハエトリ

0502_7aoobihaetori 2013.5.2
アリはいくらでもいますが、アリの巣のところへ行って捕まえるということはないようですね。
葉の上などでアリと遭遇すると狩りをするのでしょう。
アリのことですから、実に丹念に花を訪れたりして歩き回っていますので、出くわすチャンスは少なくはないでしょう。
クモもずいぶん好きになりました。かわいいものな。

« テントウの幼虫 | トップページ | カエデ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テントウの幼虫 | トップページ | カエデ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ