« ドウダンツツジ | トップページ | カラスウリ »

2013年5月 9日 (木)

スズメノテッポウ

0409_5suzumenoteppou1 2013.4.9
妻が連れてきたスズメノテッポウ。
小穂が密集します。
0409_5suzumenoteppou2
穂の形を鉄砲にたとえたというのですが、あまり実感がわきません。
笛にして遊ぶんですよね。
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/monocotyledoneae/gramineae/suzumenoteppou/suzumenoteppou.htm

 スズメノテッポウの花茎を抜き取って、笛を作ってピーピーと鳴らして遊んだ経験を持つ人も多いであろう。葉の付け根は花茎の鞘(さや)となっており、こ れを葉鞘(ようしょう)という。この先端には半透明の柔らかい部分があり(葉舌;ようぜつ)、この部分が息を吹き込むと振るえて音が出るわけである。

私はあまり上手ではない。妻は上手。
同い年夫婦は、子供時代の遊びもかなり共有しています。

« ドウダンツツジ | トップページ | カラスウリ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドウダンツツジ | トップページ | カラスウリ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ