« ミシシッピアカミミガメ | トップページ | ハナミズキ »

2013年5月 7日 (火)

節分

スーパーの新聞折り込み広告を見ていましたら(スパーの名前は仮にA,B,Cとします)

★Aの広告
5月4日(土)は夏の節分です。
とあって、解説がついていまして

節分とは文字通り季節の分かれ目の意味。立春・立夏・立秋・立冬の前日が節分となり一年に4回。縁起の良い巻寿司を食べて邪気を払いましょう。

だそうです。四立の前日を節分という、というのは昔からのことですが。「巻寿司」って縁起がいいんでしたっけ?ま、子どもの日ですから、邪気を払って「無邪気」になりますか。
鯉のぼり手巻、幸運太巻、海鮮太巻 などの広告が載っていました。

★Bの広告
5/4(土)限り:夏の節分 中巻ハーフバイキング(納豆・シーフード等)よりどり3本・・・円

太巻は立春前の節分、という意識でしょうか。中巻と遠慮してますが。
やっぱり「節分商戦」をしたいんですよね。

★Cの広告
 5/4は春の節分 まるかぶり恵方巻
 2013年の恵方は南南東

わぁ、本気で恵方巻ときた。
立夏の前なんだから、「春の節分」はないんじゃない?

そもそも40何年か前、私が結婚した頃、関東には節分の恵方巻という習慣はなかったのです。
関西の人と結婚しまして、節分には、太巻きを、恵方を向いて無言で食べきるのだ、と教わって、はぁそういう習慣があるのか、と初めて知った次第です。
で、最近、バレンタインデーとかホワイトデーとかなんとか、「○○の日」商戦がにぎやかになって、関東にも「節分の恵方巻」が普及して、相当な大騒ぎになってきましたね。太巻寿司の代わりに、ロールケーキ食べましょう、なんてのも便乗してきたりして。やり過ぎだよなぁ、とガイタン(慨嘆)しておりました。
そうしたら、節分は年4回あるんだから、全部「恵方巻」商戦やろう、ということになったようですね。去年こういう広告があったかどうか、記憶は定かではありません。今年気づいた、ということは確かです。よくやるよ、マッタク。

http://gogen-allguide.com/e/ehoumaki.html
語源由来辞典の「恵方巻き」の項目です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%B5%E6%96%B9%E5%B7%BB
恵方巻

せつ‐ぶん【節分】(セチブンとも)
①季節の移り変る時、すなわち立春・立夏・立秋・立冬の前日の称。
②特に立春の前日の称。この日の夕暮、柊ヒイラギの枝に鰯イワシの頭を刺したものを戸口に立て、鬼打豆と称して炒イった大豆をまく習慣がある。<季語:冬 >。[広辞苑第五版]

ふつうやっぱり節分といえば立春前ですよね。なんか、商魂でかきまわされて、いい気分とはいえないなぁ

そういえば

ど‐よう【土用】
暦法で、立夏の前18日を春の土用、立秋の前18日を夏の土用、立冬の前18日を秋の土用、立春の前18日を冬の土用といい、その初めの日を土用の入りという。普通には夏の土用を指していう。<季語:夏> 。「―の丑ウシの日」

うなぎが資源枯渇の危機なので、夏の土用の丑の日のうなぎ、やめません?
私共はもううなぎの蒲焼など長く食しておりませんが。
他の土用に、アナゴやドジョウでも食ったらよかんべ。
と皮肉なかかしさんでした。

« ミシシッピアカミミガメ | トップページ | ハナミズキ »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミシシッピアカミミガメ | トップページ | ハナミズキ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ