« カエデ:3 | トップページ | ヤエザクラ:2 »

2013年5月 2日 (木)

ヤエザクラ:1

0406_k1yaezakura 2013.4.6
ヤエザクラは密蔵院前の歩道沿いに植わっています。
おぉ、みごとだ。と妻と二人で馳せつけます。
0406_1yaezakura
花が集まって、まるいボールのようになっていて、必ず葉が一緒に顔を出しています。
花と葉が一緒、というのがいいですね。
0406_k1yaezakura2
色の濃いつぼみから大きく開いた花まで、そして葉も。
みんなで一緒。

★気象情報では、夜から「嵐」。鉢植えを避難させたのですが、モンシロチョウの幼虫がいるコマツナは玄関に。ベランダのコマツナも家の中に入れたのですね。
コマツナの花の香りは独特の「甘さ」があって、閉じた屋内で嗅ぐのはちょっときついかな、と思っていました。ところが、面白いことに、夜になって暗くなったら、香らなくなってしまいました。
はぁ、そういうものだったのか。
おそらく、花の香りは昆虫を誘引する一つの要素なんでしょうね。昼間、昆虫は香りや視覚情報で花に誘引されて花を訪れ、花粉を運ぶ。コマツナにとっての花粉運び屋さんは昼の昆虫なので、夜は無駄に香ることはしないのだろう、と思いました。香りだってやっぱりエネルギーを消費する資源ですものね。
人間の勝手で香ることはしません。

« カエデ:3 | トップページ | ヤエザクラ:2 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カエデ:3 | トップページ | ヤエザクラ:2 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ