« コハナバチの仲間ではないか | トップページ | シラン:2 »

2013年5月14日 (火)

シラン:1

0415_2siran1 2013.4.15
シランがもうすぐ咲くところ。
下から上へ咲いていくようですね。
0415_2siran2
つぼみを包んでいるのは「苞」でしょうね。
0415_2siran3
おくるみから顔を出す赤ちゃん、という感じ。
0415_2siran4
苞の中の方のつぼみを覗きこむショット。
解説がなければ何を写したわかりませんね。

記事を書いてきて、確認のために「シラン 苞」という検索をかけたら、すごくいいサイトがありました。以前から時々見るサイトです。花の構造などが詳しい。
http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/keitai/shiran.html

花序の下から上へと咲いていく。つぼみは膜のような苞で保護されている。花柄は短く、花柄のように見える部分は、付け根近くを除いて下位子房。

なるほど。そうだったのか、と納得。
花の構造が詳しく記載されています。ぜひお読みください。

« コハナバチの仲間ではないか | トップページ | シラン:2 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コハナバチの仲間ではないか | トップページ | シラン:2 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ