« 地震があったら | トップページ | 2013年に入っての気温(東京) »

2013年4月16日 (火)

この冬の湿度(東京)

Hum2
このグラフは2011年12月~2012年3月の湿度のグラフです。
その値も、新聞発表の「午後3時」の値であって、気象庁の統計データとして発表されている「一日の平均湿度」や「一日の最小湿度」ではありません。公式のデータではないということにご注意ください。でも、午後3時、という定時の値として長年見続けることには意味があるでしょう。
前後7日間の値をくわえて15で割る、という移動平均が黒線です。
この移動平均の方法は正式のものではありません。私個人が、このくらいの幅で均せば傾向がみやすいかな、と私的にやっているものです。ただ、毎年同じ方法で見ていますので、その限りにおいて、情報を汲み出すことは構わないでしょう。
グラフで、年末から年始にかけて、30%くらいまで湿度が落ちています。
大体、毎年こんな感じです。この移動平均法で年末年始は30%くらい、と。

Hum1
これは、2012年12月~2013年3月のグラフです。今年の冬、ですね。
黒い線は大体40%の辺りで上下しています。
30%までは下がりませんでした。
何がどう違ったのか、気象の専門家ではないのでよく分かりませんが、言えることは
今年の冬は比較的湿っぽかった
ということですね。

« 地震があったら | トップページ | 2013年に入っての気温(東京) »

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地震があったら | トップページ | 2013年に入っての気温(東京) »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ