« 玄関前 | トップページ | 線路際のスイセン »

2013年3月 6日 (水)

スイセン

0224suisen1 2013.2.24
自重で曲がったスイセンを切って居間の茶箪笥の上に置きました。
いつもは、地面近くでとてもじっくり花の仲間で覗きこめないのですが、茶箪笥の上ですから楽々と覗きこめる。
で、思いっきり接写。
ん?
メシベの花柱と柱頭は、まぁいい。
オシベの頭が葯ですね、で葯を支える「柱」は花糸。
その花糸は、黄色い副花冠から出てませんか?
0224suisen2
もう一枚。
やっぱり、そうみたい。
知らなかったなぁ。

顔の間近に花を見て、良い香りを楽しみながら、発見しました。
研究者だったら、きちんと切り開いて構造を調べるのでしょうが、素人の私はひたすら見るだけです。でもまぁ、時々面白いことにぶつかるものですね。

« 玄関前 | トップページ | 線路際のスイセン »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 玄関前 | トップページ | 線路際のスイセン »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ