« ヒイラギナンテン | トップページ | 梅:2 »

2013年3月 5日 (火)

テトラパックの作り方

0223_6tetrapack1 2013.2.23
土曜の朝、流しの掃除などして、ペーパータオルを使ったら、ちょうど一巻き使い切りました。
ラップフィルムの芯に比べるとすごく軟らか。
で、ふと思いついて・・・
0223_6tetrapack2
まず、折ります。
0223_6tetrapack3
最初の折り線と直角方向にまた折ります。
0223_6tetrapack4
いわゆる「テトラパック」ができました。
妻に見せると、知識としては知っていたはずですが、あら面白い、といって笑ってました。

ピラミッド型ではありません。正四面体型です。正三角形4枚でできる正四面体に近い形です。

実際には、「折る」のではなく、その部分を両側から挟んで加熱して閉じるのでしょう。
で、液体を入れてから、直角方向から挟んで閉じる。
こんな工程だと思います。

正三角形を基本にした形なので、六角形の容器にぴったりと詰め込むことができます。
ただ、その六角形の容器を並べてトラックに積むと、どうしても端の方ですき間が空くことになるでしょう。
流通コストをギリギリに下げるのには、不利だったのでしょうか、テトラパック牛乳は今ほとんど見ませんね。替わって、ブリックパックというのですか、直方体の飲み物パックが主流になったようですね。トラックの内部スペースに隙間なく積みこめるからだろうと想像しています。

http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-ccf2.html
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-58ae.html
↑こんなところも、是非お読みください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AF
ウィキの「テトラパック」

http://www.tetrapak.com/jp/Pages/default.aspx
「日本テトラパック株式会社」のHPです。

« ヒイラギナンテン | トップページ | 梅:2 »

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒイラギナンテン | トップページ | 梅:2 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ