« 紙風船上げ | トップページ | 菜の花 »

2013年3月 4日 (月)

社会実験

0221_1jitensya1 2013.2.21
ん?これテレビのニュースで見た気がする。
自転車はここを走るように、というのじゃなかったけ。

ここは東急池上線の池上駅近くの道路。
幅広なのですが、比較的交通量は少ない。
0221_1jitensya2
すぐ先に看板が立っていました。
「社会実験実施中」だそうです。ふ~ん。
2週間やるんですって。
「社会実験」なんて言葉、聞いたことはあるけど、身近で行われていたとはね。
野次馬根性発揮して写真撮ってきました。

さて、東京都の広報ページを覗いたら

報道発表資料 [2013年2月掲載]
連続した自転車走行空間の確保に関する社会実験の実施について
平成25年2月7日
青少年・治安対策本部

 東京都では、自転車走行空間のネットワーク化に向け、大田区、江東区と連携し、複数の道路管理者(都道、区道)にまたがる道路における、連続した自転車走行空間の確保を目的とした社会実験を行いますので、お知らせします。
1 実施場所
    大田区池上駅周辺(池上通り(都道)、池上仲通り(区道)の約700メートル)
    江東区豊洲駅周辺(晴海通り(都道)、環状三号線(都道)、区道578号、区道579号の約1400メートル)
2 実施期間
    池上地区:平成25年2月14日(木曜日)~2月27日(水曜日)
    豊洲地区:平成25年2月18日(月曜日)~3月3日(日曜日)
3 実施内容
    道路の幅員等の状況に応じ、車道又は歩道部分に「自転車ナビマーク」を設置し、自転車の走行空間を確保します。
    実験の実施期間中に、自転車の走行場所別の交通量調査、交差点における自転車の走行方法の検証、自転車利用者・歩行者・自動車利用者へのアンケート調査をあわせて行います。
    詳細は、別添のリーフレットをご覧ください。
4 その他
 実験結果は、各調査結果を検証し、とりまとめの上、お知らせします。

東京で2カ所なんだ。ほぉ。
東京都の広報を覗いたら

連続した自転車走行空間の確保に関する社会実験について
更新日:2013年2月7日
東京都と大田区では、複数の道路管理者(都道、区道)にまたがる道路における、連続した自転車走行空間の確保を目的とした社会実験を行います。
1 実施場所
池上駅周辺(池上通り〈都道〉、池上仲通り〈区道〉の約700メートル)
2 実施期間
平成25年2月14日(木曜日)~2月27日(水曜日)
3 実施内容
    道路の幅員などの状況に応じ、車道に自転車ナビマークを設置し、自転車の走行空間を確保します。
    実験の実施期間中に、自転車の走行場所別の交通量調査、交差点における自転車の走行方法の検証、自転車利用者・歩行者・自動車利用者へのアンケート調査をあわせて行います。

「自転車ナビマーク」という名前があったんですね。
2月28日の朝にはナビマークは残っていましたが、3月1日の朝には削り落されていました。実験期間が終了したのに、ナビマークが残っていて、それに従ったていて事故でも起こったらいけないのでしょう。塗ったり削ったり、大変ですねぇ。

私はドライバーとして個人的には、自転車に右側通行をしてもらいたいと思うものです。
そうすると、自動車と「対面通行」になり、互いにアイコンタクトが取りやすい。
左側を走っている自転車を追い越すのには非常に気を使います。
自転車が、歩行者とかを避けようとして膨らんでくるのではないか、自動車が接近していることを認識しながら走っているだろうか・・・。
対面だと、互いの意志疎通をしやすいと思うんですけどね。

別件:紫外線除けかなんかの、顔面を全部覆ってしまう濃い色の「マスク」ですが、あれは危険です。一切のアイコンタクトを拒否されてしまって、状況をどう認識しながら走っているのか全く分からない。
眼が合うと、会釈とかをしながら走れるのにね。
アイコンタクトは重要だと私は思っています。車のドライバー間でもね。アイコンタクトが取れると気持ちよいじゃないですか。

« 紙風船上げ | トップページ | 菜の花 »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紙風船上げ | トップページ | 菜の花 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ