« クロヒラタアブ | トップページ | 雪・余話 »

2013年2月 5日 (火)

窓霜

0117_1frost1 2013.1.17
寒い朝でした。車を出そうとした7:23の撮影です。
片屋根のガレージで、車の左側がオープンです。
フロントの左側に霜がついていました。珍しいことです。
やはりオープンな側から空気の流れが来るのでしょうね。
0117_1frost2
子どもの頃は、風呂場の窓に朝、窓霜がよくつきましたが、最近はそういうこともない。
この日は、朝、雨戸を開けようとしたら、少し凍りついていました。
窓霜は、あまり「六角」とはなりません。
水蒸気が直接固体の氷になるのですしょうが、その時に色々な角度で枝分かれして結晶します。
水蒸気の供給量とか、温度とか、いろんなファクターで枝分かれの様子が変わるようです。
0117_1frost3
車の中からひとしきり撮影して。

さて、車を出さなければなりません。うっかりウォッシャー液を出したら、ナント
瞬間的に全面凍結してしまった。
これまた珍しいことでした。ここまで冷えていたとはね。
車の表に回って、乾いた雑巾で、物理的に拭き・削り落しました。

昔ね、車のカギ穴に水がついて凍って、キーが入らなくなってしまったことがありましたっけ。
ヤカンに湯を沸かしてもらって、湯で溶かしてドアを開けたことを思い出しました。
今年は結構冷えるようですね。

« クロヒラタアブ | トップページ | 雪・余話 »

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クロヒラタアブ | トップページ | 雪・余話 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ