« ブチヒゲカメムシ | トップページ | マツバボタン »

2012年11月 2日 (金)

ピタゴラス数の生成(続き)


x = a^2 - b^2 , y = 2ab , z = a^2 + b^2
  a > b, gcd(a, b) = 1, a+b is odd

こういうアルゴリズムを使って、網羅的にピタゴラス数を生成するプログラムを書きました。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-2eb2.html

また、奇数からピタゴラス数を生成するプログラムも書きました。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-05c2.html

★最初に提示したアルゴリズムで、
a と b を a > bで互いに素な奇数にとると
x = (a^2 - b^2)/2 , y = ab , z = (a^2 + b^2)/2

こういうx、y、zはピタゴラス数になりますね。そして x は全部偶数になります。

どうと言うほどのこともないのですが、偶数がずらっと並ぶのも面白いかな、と作ってみました。
ご賞味ください。(ご笑味ください、のほうがいいかも。)

aが30までの結果とプログラムを一つのファイル「PythaEven.txt」にまとめましたので、ご覧ください。

「PythaEven.txt」をダウンロード


« ブチヒゲカメムシ | トップページ | マツバボタン »

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブチヒゲカメムシ | トップページ | マツバボタン »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ