« 鍛冶屋さん | トップページ | サザンカ »

2012年11月20日 (火)

キゴシハナアブ

1030_8kigosihanaabu1 2012.10.30
珍しいアブに出会いました。
フウセンカズラの花に来ていました。
胸の縦じまが特徴的。
加えて、複眼の模様がすごい!
1030_8kigosihanaabu2
ほら。
個眼ひとつひとつのレベルで色の違いがあるのですね。
アメリカミズアブや、ツマグロキンバエの複眼のような「縞」模様ではなく、かなりランダムな模様ですね。左右の対称性もないようです。
不思議です。発生過程で、ランダムに個眼の色が決まるのかなぁ。
この目で見る外界は、どんな世界なのでしょうね。
1030_8kigosihanaabu3
わっ、みつかっちまった、と飛び上がった瞬間。
ビックリ眼(まなこ)に見えるのが面白い。

余分な註:
体の頭尾軸の方向の縞模様を「縦縞」といい、頭尾軸に垂直な方向の縞模様を「横縞」といいます。

人間の場合、横縞模様のセーターなど着れば、頭尾軸に垂直であると同時に、空間的に水平方向の縞なので、「横」という感覚と一致します。

水族館で見る魚で、頭尾軸方向に対して垂直な縞模様があるのがいますね。
あれは、空間的には鉛直方向ですが、横縞というのです。
この定義がうまく理解できていないと混乱しますね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%80%E3%82%A4
「イシダイ」の横縞を見て下さい。

« 鍛冶屋さん | トップページ | サザンカ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鍛冶屋さん | トップページ | サザンカ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ