« イトトンボ | トップページ | ハゼラン »

2012年9月24日 (月)

カノコガ

0907_3kanokoga 2012.9.7
玄関を出たら、シュロチクの葉にとまっていました。

http://www1.gifu-u.ac.jp/~entomol/kondo.htm
岐阜大学のサイトです。
「見た目はキオビツチバチ(Scolia oculata )に似ており、擬態していると考えられています。」
とありました。その「キオビツチバチ」を知らなかったので調べてみました。

http://www.insects.jp/kon-hatikiobituti.htm
http://chigaku.ed.gifu-u.ac.jp/chigakuhp/html/kyo/seibutsu/doubutsu/08hachi/tuchib/05.html
このあたりでキオビツチバチの写真があります。
確かにね、腹部に黄色の帯がある、ということは似ていますけど、帯の数が違うしなぁ。
翅が全然似てないからなぁ。
擬態ですか。
キオビツチバチはツチバチの仲間ですから、メスは土の中のネキリムシなど探すでしょうが、他の昆虫に対して攻撃的だとも思えないし。キオビツチバチに擬態するメリットってあるのかなぁ。
よくわかりません。


« イトトンボ | トップページ | ハゼラン »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イトトンボ | トップページ | ハゼラン »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ