« アオスジアゲハ羽化 | トップページ | ルコウソウとモミジルコウ »

2012年9月10日 (月)

ハラビロカマキリ 放す

0827_2harabiro1 2012.8.27
飼育していたハラビロカマキリを庭に放すことにしました。
成虫まで飼育すれば、後の生存率は高いはず。
子らとオオカマキリを毎年育てていた頃は、交尾させて産卵させて、というところまでやっていましたが、さすがにもうそこまでは無理だ。
庭で増えてちょうだい、と放します。
上の写真は妻のサンバイザーのツバに乗ったところ。
0827_2harabiro2
これは私の左手を上っていくところ。
0827_2harabiro3
ホトトギスの葉の上に置いたら、ちょっと身づくろい。
0827_2harabiro4
跗節というのかな、正式名をよく知らないのですが、カマの先端のとがった先に、いくつかの節が感覚器なのでしょうか、軟らかい節がついてるんですね。
それを口で掃除しているのです。
カマキリはきれい好きで、食事の後などには必ず体の掃除をします。
カマの内側の毛を使って、複眼を拭き、カマや触角や、いろいろきれいに掃除をします。
ネコの毛づくろいに似てますよ。
カブトムシなんかは、甘い果汁にひたったまま、べとべとになっても平気。それに比べると、カマキリは本当にきれい好き。
これがまた、カマキリ好きには好もしい。

さて、庭に放したハラビロカマキリ。
生殖に至って、増えてくれますように。


« アオスジアゲハ羽化 | トップページ | ルコウソウとモミジルコウ »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アオスジアゲハ羽化 | トップページ | ルコウソウとモミジルコウ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ