« ヒメグモ | トップページ | 玄関にて »

2012年9月 6日 (木)

ユスリカ

0823_5yusurika 2012.8.23
左腕がこそばゆい。
みればユスリカがとまっています。
セスジユスリカのオスですね。
触角がふさふさになっているのはオスの特徴。
オスもメスも吸血なんかしません。
成虫になってからは餌を食べません。
幼虫時代からの栄養の持ち越しで生き、交尾し、産卵します。
幼虫は「アカムシ」として有名ですね。

私が子どもの頃は、道路に側溝(どぶ)があって、そこに水が流れていまして、イトミミズやアカムシがいました。金魚の餌に、どぶをさらって、とってきたものです。
イトミミズの方がいっぱいいて、アカムシは少なかったな。
ただ、イトミミズは、塊になって、その塊が大きすぎると、中心部が酸素不足なのかミミズが死んで腐り、金魚の水が悪くなるので、大変でしたね。

« ヒメグモ | トップページ | 玄関にて »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒメグモ | トップページ | 玄関にて »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ