« ツマグロヒョウモン:3 | トップページ | ツマグロヒョウモン:5 »

2012年9月 4日 (火)

ツマグロヒョウモン:4

0830_1tumaguro7 8:44
孵化後は、自分が出てきた卵の殻を食べます。これが生まれて初めての食事。
お母さんが用意してくれた最初の食事は、きっとものすごくおいしい。
口を開いてかじりつかずにはいられない、という食事行動の誘導物質が仕込まれているはずです。

0830_1tumaguro8 8:59
食べ進んでいます。おいしい、おいしい、という声が聞こえそう。

0830_1tumaguro9 9:14
ほぼ食べ終わりました。おいしかったぁ、おなかいっぱいだ。
見ていたおじいちゃんも、なんだか、お腹がくちくなった気分ですよ。よかったねぇ。

0830_1tumaguro10 11:00
3匹、揃い踏み。
少し色の濃さが違っているようですね。

もう、なんというか、「なんも言えねぇ」

こういう出来事こそ、心を揺さぶります。
幼虫たちは一生懸命生きているだけです。じいちゃんに「感動を与えよう」なんて一切思ってません。
感動はこちらの心の中に生じるもの。心揺さぶられたことはまぎれもない事実です。
虫さんたちと付き合う生活は、心豊かなものです。

« ツマグロヒョウモン:3 | トップページ | ツマグロヒョウモン:5 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツマグロヒョウモン:3 | トップページ | ツマグロヒョウモン:5 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ