« ルコウソウとモミジルコウ | トップページ | 色とりどり »

2012年9月10日 (月)

ヒメグモ

0825_11himegumo_tubaki 2012.8.25
子グモがわぁわぁ。

0827_7himegumo_g 8.27
こちらでも、子どもたちが、わぁわぁ。
クモにヒトと同じ感情があるとは思いませんが、でも、産卵して、敵に襲われないようにある種「緊張感」をもって守ってきたのが、子グモが元気に出てくれば、やはり何らかの「安堵感」があるのではないでしょうか。言語を持っていませんから、クモはそれを表現はしてくれませんが、そのような働きを「心」といってはいけないでしょうか。
私たちは逆に言葉に頼り過ぎて、言葉で語って伝わったつもりになっていますが、心をおざなりにしてはいませんか、といいたくなる社会状況ですね。

虫に「心」を感じるのは、変かなあ。



« ルコウソウとモミジルコウ | トップページ | 色とりどり »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ルコウソウとモミジルコウ | トップページ | 色とりどり »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ