« セスジスズメ幼虫脱皮 | トップページ | オクラ »

2012年9月12日 (水)

エンマコオロギ

0829_14enma1 2012.8.29
セスジスズメの記念写真を撮ってから、のんびりと風呂に入りました。
さっぱりして風呂場のドアを開けたら、目の前に黒くて大きな昆虫。
風呂場からまだ出ていませんから、眼鏡もはずしたまんま。これは不利だ。ど近眼だものなぁ、裸だし。ゴキブリにしちゃ体に厚みがある、というくらいは分かりますが、なんだかさっぱりわからない。
大声で妻を呼んで、透明ケースを持ってきてもらい、かぱっとかぶせて捕獲。
裸ん坊で一騒ぎしてしまいました。
捕えてみれば、エンマコオロギ。
裸ん坊でなくって、眼鏡をちゃんとかけた状態であれば、素手で捕まえることに何の問題もない虫でした。

0829_14enma2
これが名前の由来でしょう。「閻魔顔」

0829_14enma3
パッと見、一瞬メスかと思いました。
産卵管があるように見えるでしょ。
これが違うんだなぁ。
0829_14enma4
翅の先端がこういう形なのですね。産卵管はナシ。よってこれはオス。
メスの産卵管はものすごく長いです。
オスは翅に複雑な筋があって、大きな声で鳴きます。

メスとの比較は下のサイトなどでどうぞ。
http://www.insects.jp/kon-koorogienma.htm

どこから入りこんだものやら。風呂上がりの大騒ぎでした。
外できれいな声で鳴いてね、と放してやりました。

« セスジスズメ幼虫脱皮 | トップページ | オクラ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セスジスズメ幼虫脱皮 | トップページ | オクラ »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ