« ナツアカネ:1 | トップページ | 花畑 »

2012年9月14日 (金)

ナツアカネ:2

0902_1natuakane4 2012.9.2
こういうアングルはそうそう撮れるものではない。
顔を下の方からあおって撮った、口です。(顎というのが正確かな)
0902_1natuakane5
真正面の顔。
短い触角のすぐ内側にある小さなドーム状のもの2つと、真ん中の白くて少し横長なもの1つ、この3つが単眼です。
トンボの場合、単眼は空と地面の「境」を認識するのに大事らしい。
空中での姿勢を保つのに必要なのでしょう。地面へダイブしてしまったらどうしようもないので。

昔から、子どもの遊びで、捕まえたトンボを背中を下にして机に押さえ、しばらくじっとさせてから手を離しても、トンボは動けなくなる、トンボが催眠術にかかった、という遊びがありましたが、ひょっとすると、自分の姿勢が認識できなくなるのかもしれませんね。
背中を空=明るい方へ向けるという反射があるはずですね。
その背中が暗くなってしまうと、体の空間認識がうまくいかなくなるのでしょう。
ヤゴをガラスのシャーレに入れて、下から照明をあてると、ひっくり返ってしまう、という実験もあったように思いますが。

人間では、飛行機を操縦していて、自分の姿勢の空間的な状態が分からなくなることがあるそうですね。空間識失調(Vertigo)といいます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E9%96%93%E8%AD%98%E5%A4%B1%E8%AA%BF
ここに解説があります。

話がそれてしまいました。
0902_1natuakane6
部屋の中で放すと、とうぜん窓の方へ行き、カーテンにつかまりました。
屋外へ帰す前の記念として、このポーズで撮影してくれとの妻の依頼です。
トンボ柄のカーテンです。いいでしょ。
遊んでもらってしまった。


« ナツアカネ:1 | トップページ | 花畑 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナツアカネ:1 | トップページ | 花畑 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ